Sputnik

Jast a Traveler

いなくなりたくなくなるには

いつのことだったかなあ。 苦しくて家族に迷惑をかけるからいなくなりたくて、誰にも話せなくて普通じゃない感じの孤独感がたちこめて、それを外に出す場所がないものだから代わりに人前で涙が溢れちゃって、目頭のいっぱいいっぱいまで出かかっている涙を必…

繋がらない電話と繋がるいのち

去年の目標は「社会と接点を持つ」だったから、カウンセリング受けたりデイケアに通ってみたりして、いろんな人たちと繋がったはずだし、身近に話せる人が全然いない訳ではなかった。なのに数週間前の私は身体中に漂っている孤独感をすっかりコントロール出…

あだ名は神

先生の顔を見るとほっとする。 こんなのは初めてだ。精神科では初めてだ。 ココロをエグるような言葉や態度を見せない(今のところ) それどころかこちらに笑顔を見せてくれる。 受付の人もやさしい。 嘘みたい、精神科医にもこんなに良い人がいるなんて知らな…

孤独のアクアリウム

秋ごろから続いてた大きな不安感を、もう自分一人で抱えることが難しくなっていて、でも苦しいことを話せる人が誰もいないことが問題をさらに増幅させていた。 話せない、そぶりも見せられない。でももういっぱいいっぱいで、苦しくて、でも笑っていないと症…

身体は大切に使うと長持ちします

月に一度ヨガに通っています。 今までずっと運動らしきものをしておらず、何から始めて良いのか分からないでいたところ、偶然よく行く場所の近くにヨガ教室があることを知り、怖々行ってみたら案外良かった、というわけです。 月イチだとあんまり効果ないん…

まだまだ歩いて行かなくちゃ

去年は本当にいろいろありましたが、一方で少し前進した年でもありました。 いくつかの場所へ顔を出し、幾人かの人と知り合いになりました。 苦しんでいる人が世の中にはたくさんいるんだなあ、ということを知りました。 世の中には良い人もたくさんいるんだ…

魔法の靴を探して

通院ストレスが緩和されるかも知れません。 転院することになりました。 けれどどこの病院にするかはさっぱり分かりません。何しろ精神科は怪しいクリニックもウヨウヨしてますし...恐ろしくて気軽にどこでも門を叩く訳にはいかないのです。 今までは紹介さ…

泳げない人魚

わたしにとって社会は「プール」です。 しかも結構深いです。 玄関から足を一歩踏み出すとそこはプール、だからまず最初に深呼吸をしてから一歩踏み出します。 水はだいたい口の半分くらいまであるので、水が口に入らないように一生懸命身体を浮き上がらせて…

身体の症状を表現する日本語は少ないのか。

少し寒くなってきたけれど日中は暖かな日差しが差し込んでいて、今日は午後から散歩をしたり観葉植物の手入れをしたりしながら過ごしました。 本当は人に会う約束をしていたのだけれど、朝のふらつきと抑うつ感で準備が全然出来なくて、仕方なくキャンセルし…

あうんのスシロー

最寄駅の近くにスシローがオープンしてからというもの、月イチで寿司を食べるのがいつの間にか定着している。 何日とか何曜日とか決まりはなくて、ただなんとなく夕方に 「今日はスシローにするかぁ……」 と思うよりもスレスレ先に、向こうから 「今日の夜、スシ…