Sputnik

Jast a Traveler

俵たけし

絵・俵たけし(サンクトペテルブルクの夜明け / ロシア)


ブログについて 

このブログは2016年に「双極性障害のコトいろいろ」というタイトルでスタートしました。その後ブログサービスを引っ越したりドメインやタイトル名を変更したりしながら、現在に至っています。


今回のリニューアルではデザインを極力シンプルにして、気が散りにくいように素人なりに心がけてみました。


今まではメンタルヘルスの話題を当事者の視点で書いてきましたが、これからはもっとゆるく、日々感じたことなども言葉で記しておく場所として活用して行けたらと思っています。(※フィクションも多く含まれます)


本もブログも文章という意味では同じで、ベストセラーよりもロングセラーになるような文章を書いている人に憧れます。ただ、「書きたい」が「書かなきゃ」となると途端に書けなくなるので、普段は日記のような使い方で、時に閃きを伝えていけたら良いなというスタンスでいます。


「双極性障害」をテーマにした特化ブログを目指して最初は書き始めましたが、今は「特化ブログ」より「個人ブログ」が面白いと私の好きなブロガーさんが言っていたので、今の感じで進むつもりです。


旅について書きたいと思いつつ、なかなか頭の中でまとまらなく書ききれていないので、そちらも今後の課題です。


◇Mediumでも書いています。



運営者について

ナースと双極性障害の資格を持つ物書き。日常では現実主義なのですが、最近はスピリチュアルにも興味が湧くようになりました。普段は小さな範囲で暮らしていますが、その時々に楽しみを見つけてはそれなりに楽しんでいる方だと思います。アジアが好きで時々旅に出ますが、最近は中東に興味が移りつつあります。



旅と書くことが好きで、ブログはかれこれ15年くらい書いています。


自分の文章を日記であれ愚痴であれ、個人がインターネット上で発信できるようになり、良い時代だなと思ってはいるけれど、スマホやパソコンで読む習慣のない人達に読んでもらいたいという思いがいつも心のどこかにあり、紙媒体で書いてみたいという夢があります。今は紙の本も楽に出版出来るようになったそうなので、チャレンジしようと思っています。


言葉には賞味期限はないので、インターネットだと古い記事が埋もれてしまうのが寂しいというのもあります。


意欲の波が激しいので書き出すと止まらないですが、書かないと長く眠ります。


ここ数年は書く気力が失せていて、でも2020年新型コロナの出現と共に、気力もなんだか湧いて来たので、また少しづつ書いてみようと思います。


それではまだまだ駆け出しではありますが、これからも少しずつ内容を充実させて行こうと思っていますので、長い目で見て下さいましたら幸いです。


萌々子 (チベットの郷土料理をもじりました)

2020年5月更新


2020/5/25 電子書籍を出版しました



当事者の視点で伝えたい「双極性障害のコトいろいろ」


真面目に双極性障害の当事者や家族に向けて書きました。Kindle Unlimitedで読むことも出来ます。

書籍の内容紹介はこちら



お問い合わせ

プライバシーポリシー

リンク