Sputnik

Jast a Traveler

メンタルヘルス

繋がらない電話と繋がるいのち

去年の目標は「社会と接点を持つ」だったから、カウンセリング受けたりデイケアに通ってみたりして、いろんな人たちと繋がったはずだし、身近に話せる人が全然いない訳ではなかった。なのに数週間前の私は身体中に漂っている孤独感をすっかりコントロール出…

孤独のアクアリウム

秋ごろから続いてた大きな不安感を、もう自分一人で抱えることが難しくなっていて、でも苦しいことを話せる人が誰もいないことが問題をさらに増幅させていた。 話せない、そぶりも見せられない。でももういっぱいいっぱいで、苦しくて、でも笑っていないと症…

身体は大切に使うと長持ちします

月に一度ヨガに通っています。 今までずっと運動らしきものをしておらず、何から始めて良いのか分からないでいたところ、偶然よく行く場所の近くにヨガ教室があることを知り、怖々行ってみたら案外良かった、というわけです。 月イチだとあんまり効果ないん…

泳げない人魚

わたしにとって社会は「プール」です。 しかも結構深いです。 玄関から足を一歩踏み出すとそこはプール、だからまず最初に深呼吸をしてから一歩踏み出します。 水はだいたい口の半分くらいまであるので、水が口に入らないように一生懸命身体を浮き上がらせて…

それでいいのか? 〜 東畑開人「居るのはつらいよ」

この夏わたしは精神科デイケアというものと繋がった。 こういうものがあるらしいというのは知っていたけれど、わたしが思っていたものとは少し違っていた。 わたしが頭の中で思っていた精神科デイケアとは、同じメンバーが毎朝やって来て、挨拶と体操をして…

健常者、障害者という線引き。共生社会を目指して。

私は時々、障害者側が発する「健常者」という言葉に、差別の匂いを感じることがあります。 「健常者に私達の気持ちなんて分からない」 「健常者の人は普通に仕事ができて羨ましい」 などという趣旨の発言です。 健常者といわれる人達は、そんなに障害者に対…

服薬とセルフケア。

冬期に不調が続く季節性障害(冬季うつ)という症状がある。うつ状態が続き外出も困難で、布団から出ることすら辛く家に引きこもってしまう。 また食欲が出る場合があり、特に甘いものを強く欲するようになったりと、あまりうれしくない症状が続くのだが、これ…

人生の悩みは薬では治せない。精神疾患を抱えるすべての人へ。

精神疾患を患うと、病気と人生の出来事が混同してしまう。 病気になった原因を頭の中で追求し、私がこんな目にあったのは親や上司が100%悪いに違いないと、時に呪う。 人の死など、大きなイベントがきっかけになることは確かだけれど、それはただのきっ…

ストレスの少ない生活。人間関係編。

今現在、私はストレスがとても少ない生活を送っています。 病気になって闘病生活を続けるうちに、社会的な活動が極端に減り、人付き合いも限定されるようになったのが大きいと思います。 無理をしなくては付き合えない、しがらみのある人間関係がほとんど無…

病気を理解して欲しくて発するネガティブな発言や行動は、確かに周囲の同情を誘うけれど。

病気療養していると、周囲を気にして楽しいことを考えたり、行動することに罪悪感を感じることはないでしょうか。 「具合が悪いのに、何であんなことは出来るの?」 なんて思われるのが嫌だからいつも具合悪そうな顔をしていては、ますます具合が悪くなって…

抑うつ的反芻の癖を直す6つの対策。

人から何か言われた事が頭から離れなくて、頭の中で堂々巡りになってしまうことってありませんか?私も調子が悪い時には特に、小さな事に反応してしまい苦しくなることがあります。 そのように特にネガティブな事柄に翻弄されて、頭の中で原因や結果をぐるぐ…

自分の病気を理解して欲しいのに、全然分かってもらえないと悩む人へ。

私達患者には、病気を理解して欲しいという欲求が常にあります。 日々理解してもらえない言動に、傷ついている人はたくさんいると思います。 病気を理解してもらえないイコール、自分を否定されていると感じる人も多いと思います。 それとは別に、病気になっ…

承認欲求を満たすためのステップ。

最近、「承認欲求」という言葉について考える機会が増えました。 それはやはりSNSの影響のせいだと思います。 「承認欲求」というのは、ネット上に関してだけ平たく言えば、いいねして欲しい、シェアして欲しい、コメントが欲しいなど人から認められたいとい…

障害年金(精神)受給者でも普通にクレジットカードの審査が通る話。

ネット上で見る限り、障害があって無職、または障害年金受給者は審査に落ちてクレジットカードが作れないのではと不安になっている人が結構いるようです。 知恵袋などを見ていても、障害者の方に対してさも知っているかのように「お前らが作れるわけねーだろ…

ネット上のネガティブな感情の渦に、巻き込まれて感化され過ぎないために出来る10のコト。

ネット上というのはすべてではないですが、負の感情が渦巻いている場所でもあります。 匿名性が高いために、普段は人前では言えないことも、ネット上では自由に発言しやすいからではないかと思います。 人によっては誰かに何らかの感情移入をし、時間のある…

呼び名を変えよう!「無職」と呼ぶのはもう古い。これからは「アーリーリタイア」の時代です。

職業を聞かれて「無職です」と答えるのって抵抗ありませんか?「休職中です」さえネガティブなイメージがして気まずい空気になりがちですものね。 私もどうやって言い逃れをしようか思いつかない時は、全力ではぐらかすことにしています。けれど、それだって…

プライドがじゃまをして再就職がうまくいかない人が、仕事なんてなんだっていいやと開き直れるようになれるかも知れない話。

旅の師匠の話 私には旅の師匠がいます。 彼は76才、旅費を稼ぐための仕事ならなんでもします。病気だからとか健康だからとかというのは別として、私にはとてもまねが出来ない仕事の選ばなさにいつも感服しています。 沖縄の国際通りで似顔絵を描いて稼いだ…

「頑張れ」という言葉の捉え方。過敏すぎる人々。

近年世間では、うつ病やうつ状態の人へ「頑張って」という言葉をかけることをタブー視する風潮があります。 「そうでなくても頑張っているのに、これ以上何を頑張ればいいの?」 というのが、その理由のひとつです。 今日はひとりの患者の視点から「頑張って…

インドにおける精神病患者への人権侵害について、双極性障害を患う日本人が考える。

Photo: undefined by Giulia Mulè 私はインドとインド人を愛しています。 短期ではありますがインドに滞在した経験があり、インドの良いところを多く知る私には、わざわざ負の一面を大きくクローズアップすべきではないことはよく分かっています。しかし他国…

病気の受容。自分が双極性障害だという事を受け入れるまでに、大変な時間を費やしました。

私が自らを双極性障害だと受け入れられたのは、つい最近の話です。双極性障害どころか、精神疾患があることすらまったく気がついていませんでした。 少なくとも人生の半分は、自分が苦しんでいたことが病気だったなんて考えたことすらありませんでした。 診…

カルテ開示請求を行ったので、方法や感想などをまとめてみました。

今日は少し前に請求していた診療情報開示の許可が下りたということで、以前通院していた大学病院に行ってきました。「カルテ開示」なんて普通はあまり経験しない事なので、せっかくですからどんな感じだったのか書き留めておこうと思います。 請求方法と受け…

季節性情動障害は存在しない?うつ症状に季節は関係ないの?

季節性情動障害(SAD)について、疑問を呈する研究結果がアメリカで報告されたそうです。うつ病には波があるので、冬季に症状が現れたからと言ってそれが季節が原因とは限らないと言う主張のようです。 www.qlifepro.com 現在多くのSADの患者さんがいるにも関…

冬になるとうつ状態になる「季節性情動障害」とは

冬がとっても苦手 毎年夏の終わり、時折涼しい風すーっと通り抜ける秋が近づく頃から、「ああ、とうとうこの季節がやってきたか」と不安と恐怖が襲いかかります。 私の場合、それでも12月くらいまではどうにか日々に必要な外出をしたりゴハンを作ったり、…

双極性障害の分類。1型と2型のうつと躁の違い、それと混合状態について。

双極性障害には大きく分けて1型と2型というふたつの型があります。 今回はそれぞれの症状について、見ていきたいと思います。 うつの症状 1型も2型もうつの状態については同じです。(表をクリックすると大きくなります)厚生労働省:みんなのメンタルヘル…

双極性障害とはどんな病気なのか、あらためてまとめてみました。

はじめに 私は双極性障害と診断されてから、すでに数年が経過しています。初めはこの病気に関することなら何でも知りたい一心で、いろいろな本やサイトを読みあさっていました。なのですっかり分かった気になっていたのですが、いざ「双極性障害ってどんな病…

精神障害者保健福祉手帳とはどんなもの?申請しようか迷っている方へ。

精神疾患を抱えた方が、経済的なことを理由に通院が困難にならないようにするため、そして日常生活の支援をするための、いくつかの制度があります。今日はその中のひとつである「精神障害者福祉手帳」についてまとめたいと思います。