Sputnik

Jast a Traveler

日記

読書法を試行錯誤しています

読書は好きと言いながら実は小説はあまり読んでいなくて、そっちに注力したいと思いながらもどうしても啓発本や心理学に目が向いてしまっていて、小説の優先順位が下がっています。 そして最近は図書館がコロナの影響で閉館してたのもあって、kindleUnlimite…

会いたい人には会いに行く

宅急便が届いた。 本当は昨日新宿で会う約束をしていたのだけど、コロナウイルスが心配だと言って私から断っていた。 Tさんはマスクやティッシュや絵や何やらたくさんのものを持って来ようとしていたみたいだった。私が会うのを断ったので、それでもとわざわ…

無意識のストーリー(1) 切なくて希望のある不本意な夢

毎日いくつかの夢を見ている。朝方に見るからなんだと思う、しばらく覚えていられるのは。 半年くらい前からだろうか、前日に思い浮かんだり考えたりしたことが、翌朝には別の物語となって夢で再現されるようになった。 夢は脳が記憶を処理する為の機能だと…

頭の中が忙しい

いつも頭の中が忙しい。 やらなきゃいけないことでいっぱいいっぱい。 今日こそはやらなきゃいけないことマップを作ろうと思い、ノートを持ってリビングに座る。 「あ、今日は天気がいいな、出かけようかな」 「ん、でもまず新聞読んで」 「メール見ないと」…

きのう まとまらない人

どうしてなんだろう。 私にはふたつ(もしかしたらそれ以上)の自分がいて、一人はひとつのことにハマったら寝食を忘れてひたすら打ち込む自分、もう一人はひとつのことをしているとすぐに別なことが気になり出して、そっちに気を取られていると今度はまた別の…

いなくなりたくなくなるには

いつのことだったかなあ。 苦しくて家族に迷惑をかけるからいなくなりたくて、誰にも話せなくて普通じゃない感じの孤独感がたちこめて、それを外に出す場所がないものだから代わりに人前で涙が溢れちゃって、目頭のいっぱいいっぱいまで出かかっている涙を必…

あだ名は神

先生の顔を見るとほっとする。 こんなのは初めてだ。精神科では初めてだ。 ココロをエグるような言葉や態度を見せない(今のところ) それどころかこちらに笑顔を見せてくれる。 受付の人もやさしい。 嘘みたい、精神科医にもこんなに良い人がいるなんて知らな…

身体は大切に使うと長持ちします

月に一度ヨガに通っています。 今までずっと運動らしきものをしておらず、何から始めて良いのか分からないでいたところ、偶然よく行く場所の近くにヨガ教室があることを知り、怖々行ってみたら案外良かった、というわけです。 月イチだとあんまり効果ないん…

魔法の靴を探して

通院ストレスが緩和されるかも知れません。 転院することになりました。 けれどどこの病院にするかはさっぱり分かりません。何しろ精神科は怪しいクリニックもウヨウヨしてますし...恐ろしくて気軽にどこでも門を叩く訳にはいかないのです。 今までは紹介さ…

身体の症状を表現する日本語は少ないのか。

少し寒くなってきたけれど日中は暖かな日差しが差し込んでいて、今日は午後から散歩をしたり観葉植物の手入れをしたりしながら過ごしました。 本当は人に会う約束をしていたのだけれど、朝のふらつきと抑うつ感で準備が全然出来なくて、仕方なくキャンセルし…

あうんのスシロー

最寄駅の近くにスシローがオープンしてからというもの、月イチで寿司を食べるのがいつの間にか定着している。 何日とか何曜日とか決まりはなくて、ただなんとなく夕方に 「今日はスシローにするかぁ……」 と思うよりもスレスレ先に、向こうから 「今日の夜、スシ…

最初の1歩を踏み出せば、半分成功したようなもの

年明けのある休日、混雑したバスの中で、二人の年配の男性が会話をしていました。 年を取った人達も、もっと社会参加しよう、というような内容でした。 一人の方は自分の興味のある講座に8年も通っているそうで、教育や社会のあり方に関心を持ち、それを熱…

カズオ・イシグロさんの本を手に入れるのは今とても大変らしい。

先日、作家のカズオ・イシグロさんがノーベル文学賞を受賞したとの一報がニュースで伝えられた時、教養のない私は「誰その人?」とソファーで変な格好をしながら首を傾げた。 そのニュースを観ながら、すぐに近所の図書館のホームページでイシグロさんを検索…

双極性障害を持つ人の人生は短いんです。

最近、残念ながら調子が下がって来ています。 例年涼しくなってくると、少しずつ少しずつ気分が落ちて来て、真冬になると完全に冬眠状態になることが多いのですが、今年は少し早いです。 動けない時期が長い方なので、元気になったらやりたいと思っていたこ…

ストレスの少ない生活。人間関係編。

今現在、私はストレスがとても少ない生活を送っています。 病気になって闘病生活を続けるうちに、社会的な活動が極端に減り、人付き合いも限定されるようになったのが大きいと思います。 無理をしなくては付き合えない、しがらみのある人間関係がほとんど無…

ラミクタール単剤で寛解出来たという話。

どんな薬もそうですが、出会いって大事です。出会った時の自分の状況がどんなだったかによって、その薬への印象は大きく変わります。いえホント。 ラミクタールと出会う前 私がラミクタールと出会ってから、もうすぐ2年になります。 その出会いは非常に華麗…

ラミクタールだけで冬を越せるか。

冬になって少しづつ調子が悪い日が増えてきた。 外出するのがとてもしんどくて、今日は歯医者さんにいけず、ようやく1時間前に連絡して予約日を変更してもらった。犬の散歩も辛い。今日は一日どこにも犬の散歩にも行けなかった。 一日英語の勉強をしていた…