Sputnik

Jast a Traveler

呼び名を変えよう!「無職」と呼ぶのはもう古い。これからは「アーリーリタイア」の時代です。

f:id:SugarDrops:20200531140841j:plain

 

職業を聞かれて「無職です」と答えるのって抵抗ありませんか?「休職中です」さえネガティブなイメージがして気まずい空気になりがちですものね。

 

私もどうやって言い逃れをしようか思いつかない時は、全力ではぐらかすことにしています。けれど、それだっていい加減限界がありますよね。「3人子持ちのシングルマザーなんです」と言っても嘘バレバレですし。

 

「ブロガーですけど何か?」と言ってはみたいですけど、「それって趣味ですよね」とあっさり切り捨てられるのも切ないです。 じゃあ他に何か良い肩書きはないものかと、ドラえもんに聞いてみたらありました。

 

 

「アーリーリタイア〜〜♡」 (※今回は大山のぶ代バージョンです)

 

 

どうです?素晴らしいで響きですよね。私は一目で気に入りましたよ。

「アーリー」に「リタイア」ですよ、とってもクールでおしゃれな印象です。今の私達にピッタリな名前ではないですか。「アーリー」に「リタイア」しているんだから、嘘をついているわけではありませんし。

 

なんだか30代で一生分の生活費を稼いで、南の島でロングステイしてる起業家みたいで素敵です。 私達の時代の到来さえ予感させる素敵な外来語ですね。

 

 
\ありがとうアメリカ!ありがとうセンテンス・スプリング!/
 

 

それに「住所不定無職のmomoco容疑者」なんてテレビで言われたら、なんだかカッコ悪いですけれど、「住所不定アーリーリタイアのmomoco容疑者」なら少しはマシな気がします。

 

せっかくなら住所不定の所も変えて、「日本にロングステイ中アーリーリタイアのmomoco容疑者」ならなお見栄えが良くなっていいかもです。

 

「セミリタイアという呼び名もとっても良い響きだと思いませんか?

休職中の人が使ってみたらどうだろう。 「俺、セミリタイアしたんだぜ」と自信満々に後輩に言ったら、「いいなあ。。僕も先輩みたいにセミリタイアしたいです。」とうらやましがられること間違いなしです。

 
 

これからは「無職です」なんて自分を卑下しないで、「アーリーリタイアしました!」と自信を持って答えたいですね。 でもこの言葉が社会的に認知されてしまうと、「なんだよお前、ただの無職じゃんか」と言われて余計に悲しくなってしまうので、ここだけの話にしておきます。

 

どこかで「アーリーリタイアですけど何か?」と自信満々に言っている人を見かけたら、「あの人もオレ達の仲間なんだな」とすぐに察して暖かく見守ってあげてください。 そうすればきっとほんわかした気持ちで家路に着けると思います。

 

 

 

◇追記◇

2020年5月、久々に下書き一覧をみたら、こんな記事を発見したので公開してみました。ものすごく調子に乗ってて恥ずかしい、、、

 

長く生きていると、こういうバカなことを考える時期もあるんだなあ。黒歴史とも言えるし、家族や友人がみたらアホだと思うだろうけど、敢えての公開です。

 

2016年にこんなバカな記事を書いている私でも、2020年には本を書けるようになるんだから、何でも続けてみるものだなあと思いました。

 

当事者の視点で伝えたい「双極性障害のコトいろいろ」

 

2020年5月に初出版しました。初めて出会った人に「自分はこう言う人ですよ」と名刺代わりに差し出すつもりで書いた一冊です。なので低価格に設定してます。また、Kindle Unlimitedでは無料で読めます。

 

 

こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。