Sputnik

Jast a Traveler

魔法の靴を探して

f:id:SugarDrops:20200519162509j:plain

 

 

通院ストレスが緩和されるかも知れません。
 
転院することになりました。
 
けれどどこの病院にするかはさっぱり分かりません。何しろ精神科は怪しいクリニックもウヨウヨしてますし...恐ろしくて気軽にどこでも門を叩く訳にはいかないのです。
 
今までは紹介された所に長く通うことが大切だと考えて通院ストレスに苦しんだので、今回は自分でも探してみて2件くらいはのぞいてみようかなと思います。
 
でも転院て案外エネルギーいるんですよね。転職ほどではないにせよ、新しいことを始める時には誰でもストレスを感じるものですし。
 
それにしても今は紹介状うるさくなってるみたいですけど、どうなんでしょう。
 
「宛先をちゃんと決めないと紹介状は絶対に書きません!」
 
と声高に言ってましたけど。
 
でも最初は「お金かかるしコピーすれば良いんじゃない?」とも言ってました。
 
うーん。
 
私との関係がうまく言ってない証拠なんですねきっと。なぜなら私が転院の話を切り出す前から、あちらから転院の話しをし始めたので...
 
私自身がいつの間にかめんどくさい患者さんになってしまったのでしょう。
 
ここまで我慢しなければ良かったなあ、もっと早くどこかに移っていればこんなに苦しまずに済んだかも知れないのに。
 
ドクターショッピングは良くない、だとか、同じ所に長く通うのが理想、だとか、患者さんが主治医を育てろ、みたいな言葉にまんまと踊らされたなあ。
 
今の主治医とうまくいかないのが直接の原因じゃないんです実は。その前の主治医がひどかったことが原因で今の主治医とも関係がおかしくなっていったんです。
 
前の主治医の書いたカルテに今の主治医が洗脳されているという感じでしょうか。
 
なんかここまで書いてたら、自分がネットにひどい口コミを書き込む困った患者さんに見えてきました。やはり長く我慢するからこんなことになってしまうんでしょうね。
 
ネットの口コミに悪い書き込みをしている方達も、もしかしたら彼らが出会ったひどい言葉を吐く医師達に、何も言い返せなくて苦しんでいたかも知れないですよね。
 
日常の人間関係の中で、例えば職場の人や友人などに対しては決して言わないような、ちょっとムカつく一言や嫌味とか、冷たい目線やひどい時には暴言などを、平気で患者さんには言ってしまうというのは、密室の心理なんでしょうか。
 
そういうことをしても職場の仲間にはバレないですし、たとえバレても精神疾患のある人の方に原因があることにすれば良い訳ですから。
 
確か昔、閉鎖病棟で過去に行われてきた暴力や虐待が、明らかになって告訴された病院ありましたよね。そういう心理が今だに働くのかも知れないですね。
 
私は言い返せない人間なので、主治医は私に言いたい放題でした。毎度傷ついて泣いてました。そんななので、前の医師が書いたカルテを見て新しい主治医が私に対して先入観を持つのも仕方ないです。
 
新しい主治医に前の主治医の愚痴をこぼすのは禁忌なのが常識のようです。正しいことを話しても、患者さんの方がかえって不利になってしまいます。
 
ご機嫌取りしてあげてるのに、おかしな処方されて悪化するのってどうなんだろう。
 
時間とお金を食い物にする精神科医療を叩き直して欲しいです。
 
新しい若い医師達に希望を託して。
(次は若くてかわいい先生に診てもらうぞ)